BSプレミアム新春宝塚スペシャル 2019年1月星組宝塚大劇場公演スーパー・レビューESTRELLAS〜星たち〜を見て、スターさんたちの動きを追います。
感想は劇場で観劇後に書きます。

第1章 プロローグ

星組トップスター紅ゆずるさん、センターで板付き。後ろにトップ娘役のあーちゃん(綺咲愛里さん)と娘役たち。
紅さん下手から銀橋へ。
紅さんの後に、あーちゃんが上手から銀橋へ。
まこっつぁん(礼真琴さん)うしろから登場。下手から銀橋へ。
紅さんとあーちゃん、白いお衣装に着替えてデュエットダンス。真剣な表情で踊ります。
また全員集まると紅さん以外ほとんど客席降り。紅さんも1列目におります。センターブロック両側の通路と、その隣の通路の計4列に降りていました。

第2章 スターライト

まこっつぁんが1人銀橋に残って歌います。SEKAI NO OWARIの「スターライトパレード」。
終わるとかいちゃん(七海ひろきさん)センター奥から登場。平井堅のポップスター。相手役は有沙瞳ちゃん。有沙瞳ちゃん小さくて可愛い。flumpoolの「星に願いを」で、かいちゃんが銀橋にお出まし。上手から下手に移動します。

第3章 星夢(スタム)

紅さん、タバコをくわえて出てきます。
誰か下で踊ってます。漣レイラ君と私の好きなひろ香祐君です。
紅さん歌っている間に徐々に人が増えます。
ベレー帽のあーちゃん可愛い。紅さんを反抗的に見つめるあーちゃん可愛い。曲は映画「ストリートオブファイア」で使われている「tonight is what it means to be young」ですね。 最後にみんなで銀橋に出て暗転。

第4章 Back!

まこっつぁんが若手男役を引き連れてK-popです。Infinityの「Back」。せおっち(瀬央ゆりあさん)、紫藤りゅう君がサイドを固めます。まこっつぁんの歌うまとダンスが大発揮。ここでみんなもう一度まこっつぁんに落ちること確実です。

第5章 アスタリスク・メドレー

紅さん中央せり上がり。すぐに銀橋にお出まし。後ろはかいちゃんがセンター。
あーちゃんが娘役引き連れて踊ります。うしろのラインダンスの衣装の子たちが大きくて気になります。
まこっつぁんが歌いながら登場。下手から銀橋を渡り上手に移動します。後ろにかいちゃん、せおっちたちが娘役さんをリフトしてます。
紅さん金と赤のお衣装にお着替え。あーちゃんとデュエットダンス。なんの曲だろう、宝塚の好きなタンゴの曲。二人の目つきが鋭いです。紅さんの鋭い目つきがいい。
全員で銀橋にお出まし。ORANGE RANGEの「チャンピオーネ」。紅さん、あーちゃん、まこっつぁん、かいちゃん、せおっちは銀橋に残り、他はまた客席降り。ここもセンターブロックの両サイドとその隣の通路まで降りてました。紅さんの早口がすごいです。
お、ここでラインダンス。

第6章 星サギの夜

紅さん上手花道から登場し、銀橋を渡り、下手に移動。舞台中央からあーちゃん。あーちゃんはスカートです。カンパネルラの設定と聞いていたのですが、カンパネルラは男の子では?
サソリのセンターはせおっち。振付が面白いです。
舞台奥のせり上がりで美しい白鷺のまこっつぁん登場。衣装すごいのにガツガツ踊ります。
紅さんとあーちゃんが銀橋を渡り、まこっつぁんに導かれて舞台中央で幕が降ります。

第7章 フィナーレ

せおっち、下手花道せり上がりで銀橋へ。ここはかいちゃんじゃないのか!せおっちが歌います。 黒髪ショートのあーちゃんが娘役引き連れて踊ります。

幕が上がると大階段とともに紅さんたちが板付き。紅さんセンターで、右はまこっつぁん、左はかいちゃん。黒燕尾。あれ?NHKの何かのテーマ曲みたい?ああ、情熱大陸ですね。フラメンコ的な振付です。宝塚らしい男役群舞。うっとりです。紅さんは一人で下手から銀橋へ。センターでポーズ。

デュエットダンス。あーちゃんは階段から登場。ピンクのドレス。白いレースがきれい。MISIAさんの「逢いたくていま」。ここは紅さんがうっとりとあーちゃんを見つめます。上手から二人手をつないで銀橋へ。センターで抱きしめ合ってポーズ。難しい振りやリフトがなくて嬉しいです。紅さんは舞台に、センターにいて拝めるだけで嬉しいです。

第8章 パレード

華鳥礼良さんがエトワール。
ラインダンスの子たちの衣装が青色になってます。
以下降りる順番です。
天華えま君、紫藤りゅう君が二人で。
麻央侑希さん、有沙瞳さんが二人で。
せおっち。
かいちゃん。
まこっつぁん。
あーちゃん。
紅さん。
みんなはプロローグの青色のお衣装で、トップの二人は銀色の美しいお衣装でした。

最後に

少し感想を書きます。
紅さんとあーちゃんのシンクロ率が高くなっています。台湾公演であーちゃんが成長した気がします。
あーちゃんが娘役を引き連れて踊るシーンが多かったです。ダンスシーンは大人っぽいクールな場面が多いですが、それでもあーちゃんは可愛さが出ています。可愛いだけじゃない、でも可愛いあーちゃんが見れて私は好きです。あーちゃんによく合っていると思います。
あと、あーちゃん担当の時間が増えると、紅さんが休めるようになって良かったと思います。あーちゃんが頼もしくなってきました。
今日はあーちゃんしか書いてないですね。

あと、ショーの前に元宝塚歌劇花組トップスターの真飛聖さんのインタビューがありました。その中で今回の舞台の紹介が抜粋映像と共にされました。一幕劇の「霧深きエルベのほとり」の映像が流れているとき、この映像は後日BSプレミアムにてと書いてありました。早く放送してほしいです。