宝塚すみれレポート@まる

『美しいものを見ることは価値がある』月〜金はタカラヅカニュースのダイジェストをお届け!宝塚歌劇関連の私的レポートをご提供します!

2018年12月

もしも他組でBADDYをやったらという妄想をします。
まず1回目は星組から。。。

【キャスト】

バッディ:紅ゆずるさん
グッディ:礼真琴さん
スイートハート:七海ひろきさん
ポッキー巡査:瀬央ゆりあさん
王女:綺咲愛里さん
クール:天寿光希さん
王子:天華えまさん
ホット:紫藤りゅうさん


バッディ

主役のバッディにはもちろん星組トップスターの紅さん。サングラスでタバコをくわえて、キメキメにやってくれると思います。
ただダンスシーンは減らしてほしいです。月組珠城りょうさんの時も思ったのですが、バッディはどの場面にも出ていて1番動いています。汗だくでやられている珠城さん、大変そうでした。紅さんはそんなに動かなくても、宇宙一の大悪党の余裕や頼もしさを表現できると思います。

グッディ

月組バッディではトップ娘役のちゃぴちゃん(愛希れいかさん)が演じたグッディは、星組二番手男役の礼真琴さん!
ちゃぴちゃんが退団された今、宝塚歌劇団でちゃぴちゃんと同レベルでグッディを演じれるのはまこっつぁんだと思っています。
「ガイズ&ドールズ」と「風と共に去りぬ」でまこっつぁんの娘役が猛烈に可愛い事は保証されています。
ダンスも素晴らしいことは皆さまご存知の通り。グッディ怒りのシーンでは娘役たちを従えて、素晴らしい跳躍を見せてくれることでしょう。まこっつぁんのだるまも凄くそそられます。

スイートハート

月組で二番手男役美弥るりかさんが演じたスイートハートは、星組三番手男役の七海ひろきさん。かいちゃんどうか退団しないで!
女役経験もあり、イケメン要素も多々あるひろきお兄さんならスイートハート出来ると思っています。
美弥るりかさんより男らしいスイートハートになるかもしれませんが、芸達者な紅さん相手役ならうまくみせてくれると思います。
このイケメン二人の組み合わせは2015年のCATCH MEから好きなんですよね。
バッディ登場してすぐの二人のタンゴを、二人ともねっとりやってほしいです。

ポッキー巡査

月組バッディで三番手男役の月城かなとさんが演じたポッキー巡査には、月城さんと同期の瀬央ゆりあさん。
最近イケメンな役が多いですが、せおっちは真剣すぎて面白いところがありますよね。きっとポッキー巡査も真面目に熱く演じて、客席に笑いをもたらしてくれることでしょう。そして面白くしていた分、最後の悪の華でイケメンを全面に出してガツガツ踊ってほしいです。キレ気味の熱さを持っているせおっちなら、スイートハートに惚れられるデンジャラスさをきっと表現できます。

王女

これは星組トップ娘役の綺咲愛里ちゃんにお願いします。王女役はもともと可愛らしい役ですが、あーちゃんなら猛烈に可愛らしくやってくれることでしょう。
王女役は現行のままだとソロの歌もなく、あーちゃんにはちょっと寂しいです。クールとの二人だけの場面を追加してほしいです。そこにホットもいてもいいかも。

クール

星組の実力派天寿光希さん。熱い演技が半端ないてんてんなら冷酷でスマートな悪をキザってやってくれます。
猛烈にキザなのに、超純粋な可愛いプリンセスあーちゃんにイチコロなところが良いギャップです。きっとまたクールと王女の関係が、客席に切ない想いを思い出させてくれます。王女への気持ちの葛藤で眉間に皺を寄せるてんてん、絶対渋くて良いですよね。

王子

星組若手スターの天華えまさん。
天華くんは天真爛漫なイメージで、王子役にぴったりと思っています。11月30日に行われた兵庫県警宝塚署の1日警察署長で真面目にしっかりと署長を務める一方、白バイに乗せてもらってはしゃいでいる無邪気さがたまらなく可愛かったです。王子が持っている正義側だけど悪に魅力を感じる無垢さを、天華君の本質に感じます。華やかな容姿といい王子にぴったりと思います。

ホット

星組若手スターの紫藤りゅうさん。
ホットは月組で紫門ゆりやさんが演じた明るく熱い、クールの対となるバッディーズの1人です。登場時のポーズから最高にホットです。
最近紫藤君は華やかさが欠けている気がします。でも彼はこうもり新人公演主演も果たした実力者。端正な顔立ち、スマートな所作。最近、せおっちと天華君の明るさに負けている気がしますが、もともとこうもり博士が出来る明るさがあります。最近のちょっと暗いところはバッディーズの悪の要素として活かして、からっとした紫藤君の笑顔でホットを演じてほしいです。

まとめ

星組メンバーでBADDYをやるとしたらと勝手に考察しました。
主役の性質が月と星で違うのですが、他のキャストは月組BADDYに近い性質になりそうです。でもあーちゃんの場面を増やすとシーン構成が変わるから、やっぱり星組ならではのBADDYになりそう。あと星組がやることで熱い熱いBADDYになりそうです。

また同じように花、雪、宙について書きたいと思っています。花と雪は月組から離れたBADDYになりそうですよね。

52_s01

今日のタカラヅカニュースのダイジェストです。

1.星組大劇場公演 稽古場風景

「霧深きエルベのほとり」
紅ゆずるさんの水兵スタイルが素敵です。紅さん華奢なはずなのに逞しく見えます。髪型も凝っていて流石です。練習風景の抜粋だけで、紅さん演じるカールの母性本能をくすぐる可愛さが伝わってきます。綺咲愛里ちゃんと腕を組んで見つめ合ってクルクル回るのが可愛いですね。
かいちゃん(七海ひろきさん)が石を投げるシーンが映りました。確かに格好いいです。

「ESTRELLAS〜星たち〜」
紅さんのお稽古着が黒のラメの生地に紺色の鋭い猫の目?ひとまず大変お洒落です。
まこっつぁん(礼真琴さん)が歌うシーンがよく映ります。楽しみですね。
かいちゃんが平井堅さんのポップスターを可愛く歌ってます。
若手男役たちのダンス、まこっつぁんの隣がせおっち(瀬央ゆりあさん)です。楽しいシーンになりそうです。
今回のデュエットダンスは紅さんと綺咲愛里ちゃんの二人きりのようですね。二人を集中して見れるので、やっぱりデュエットダンスは二人だけがいいです。

2.演出家に訊く〜名作の再演にかける想い〜演出家:上田久美子

1月から宝塚大劇場で始まる「霧深きエルベのほとり」を演出される上田久美子先生のトークです。
昨日のニュース↓↓↓と同じ内容でした。
タカラヅカニュース 2018年12月27日(木)

3.雪組東京宝塚劇場公演『ファントム』稽古場風景

お、Bパターンの練習風景ですね。仮面をつけていない望海風斗さん、お髭をつけていない彩風咲奈ちゃんと彩凪翔くん。舞台とはまた違う表情に見えます。
望海さんと咲奈ちゃんは仮面やお髭がない分、大変熱く演技していることが映っていました。
大劇場で観た舞台が鮮やかに思い出されます。東京も間もなく開演、楽しみにしています。

4.SKY REPORT雪組東京宝塚劇場公演『ファントム』稽古場情報

雪組副組長奏乃はるとさんと、真彩希帆ちゃんのトークです。
昨日のニュース↓↓↓と同じ内容でした。
タカラヅカニュース 2018年12月27日(木)

5.第14回宝塚ハーフマラソン大会

12月23日に行われた第14回宝塚ハーフマラソン大会のダイジェストです。
クリスマスのニュース↓↓↓と同じ内容でした。
タカラヅカニュース 2018年12月25日(火)

6.You☆教えてよ!スターに聞きたい10のコト 雪組 彩凪翔

クリスマスイブのニュース↓↓↓と同じ内容でした。
タカラヅカニュース 2018年12月24日(月)

7.もっと!スカステしりとり

今週のタカラジェンヌさんは星風まどかちゃん。
先週は轟悠様が「ブランコ」と書きました。
星風まどかちゃんが書いたのは、、、「B.コアラ」でした。

真風涼帆さんに動物に例えるとコアラに似ていると言われたそうです。嬉しそうでした。

今日のひとこと

台湾に行かなかったので星組ロスです。霧深きエルベのほとりに期待が高まってしまいます。

52_s01

今日のタカラヅカニュースのダイジェストです。

1.SKY REPORT雪組東京宝塚劇場公演『ファントム』稽古場情報

雪組副組長奏乃はるとさんと、真彩希帆ちゃんのトークです。
奏乃さん、虹色のハートマークのTシャツが可愛いです。
奏乃さんがきぃちゃんにエリックについて聞きます。クリスティーヌは最後の大立ち回りまで、先生と呼んでいて、最後に突然名前で呼びます。そこで呼び方を変える意味についていつも望海さんと話し合っていますとのこと。
パリオペラ座でクリスティーヌと初めて会う人物は奏乃さん演じるジャンクロード。クリスティーヌとジャンクロードの縁が深いことをきぃちゃんが切々と話します。ジャンクロードが入れてくれなかったらオペラ座に入れなかったこと。ビストロで歌うとき、ジャンクロードが「あ、あの子歌うぞ」と見ていてくれて、あのとき導いてくれた人も見ていてくれてると思って歌いだすこと。あと、最後の立ち回りでエリックに戻ろうとするクリスティーヌを止めてくれること。いつも助けていただいております〜と話していました。
役替わりについてふれました。きいちゃんはシャンドン伯爵がお二人とも違って新鮮と話していました。翔くん(彩凪翔さん)のシャンドン伯爵は腰をグイと抱き寄せて、すごい至近距離でウインクしてくるそうです。「王子様っ!」と思っているそうです。
あーさー(朝美絢さん)のシャンドン伯爵は手の甲にキスされるところが惹き込まれるそうです。キスをされて、きぃちゃんクリスティーヌは「え?今何されたの??」とシャンドン伯爵を見ます。あーさー伯爵もクリスティーヌを見つめ、しばらく二人は見つめ合って「また会おう」と去って行かれるそうです。惹き込まれる〜ときぃちゃん。 そして、二人とも女の子に囲まれて慣れてらっしゃる!と。

ファントムの東京公演まであと1週間を切りましたね。楽しみです。

2.演出家に訊く〜名作の再演にかける想い〜演出家:上田久美子

1月から宝塚大劇場で始まる「霧深きエルベのほとり」を演出される上田久美子先生のトークです。

ウエクミ先生と「エルベのほとり」の馴れ初めから始まります。
宝塚に就活されるとき、ウエクミ先生は宝塚をほとんど知らなかったそうです。台本の形式を知るために中古ショップで何冊か購入したうちの一冊がエルベのほとりでした。なんて良くできた台本だろうと思ったそうです。こんな上質なものをやってるのか、こんなところ受からないのではと思ったそうです。それがエルベのほとりとの初めての出会いだそうです。

エルベのほとりは台詞の中に「幸せ」がたくさん出てくるそうです。今の世の中の「幸せ」ってなんだろう。物質的欲求が満たされている今の時代、幸せを感じにくくなっている人が多いです。
主人公のカールはヒロインのマルギットの幸せを思って最後にある決断をしますが、一見それはマルギットの物質的幸福を優先したように見えます。でもそれだけではなく、カールは彼女のことをそれだけ深く思い、想像して決断しています。そこまで人を愛する、理解するというのが人間にとっての幸せなのではとウエクミ先生は仰っています。。数値化できない幸せがあるからこの作品は心洗われるのではと。

この作品は人間の力に頼った作品。昔の作品なので当時は映像や舞台転換など凝った演出もなく、出演者の演技で魅せる作品となっています。その良さを大事にして、出演者の生のパワーと芝居の力で魅せれるような舞台にしたいと話されています。星組生の輝きとエネルギーを期待しててくださいとのことでした。

3.宙組東京宝塚劇場公演 千秋楽『白鷺の城』『異人たちのルネサンス』

12月24日(祝月)に行われた宙組千秋楽の抜粋です。
昨日のニュース↓↓↓と同じ内容でした。
タカラヅカニュース 2018年12月26日(水)

【退団のお知らせ】

2019年2月10日付で、2人のジェンヌさんが退団されます。
雪組 陽向春輝さん
雪組 優美せりなさん

1人増えてる!宝塚大劇場では優美せりなさんはご挨拶していませんでしたよね。何かあったのでしょうか。

4.未来希望図「星組 瑠璃花夏」

今日は星組103期の瑠璃花夏さん。
愛称:ちな
演じてみたい役:一人の女性の一生を演じたい。
歌ってみたい歌:登場人物の心情を表現するような歌。
踊ってみたいダンス:ストーリー性のあるダンス。

一人の女性の一生と言うとエリザベートしか思いつかないです。

今日のひとこと

いやー、ウエクミ先生が大変早口でした。
お芝居が熱い星組でガッツリお芝居が観られる作品ということでますます楽しみです。BSでエルベのほとりも放送してほしいです。

52_s01

今日のタカラヅカニュースのダイジェストです。

【退団のお知らせ】

2019年4月28日付で、6人のジェンヌさんが退団されます。
花組 花野じゅりあさん
花組 桜咲彩花さん
花組 仙名彩世さん
花組 碧宮るかさん
花組 茉玲さや那さん
花組 凛香百音さん

2018年12月25日付で、花組 亜蓮冬馬さんが退団されました。

1.宙組東京宝塚劇場公演 千秋楽『白鷺の城』『異人たちのルネサンス』

12月24日(祝月)に行われた宙組千秋楽の抜粋です。
「白鷺の城」のダイジェストで、星風まどかちゃん演じる玉藻の前が宮本無三四に切られるところ。まどかちゃんいい表情していたんですね。一部の客席からは見えない角度です。もったいない。

「異人たちのルネサンス」も終わって、最後の真風涼帆さんとまどかちゃんのデュエットダンス。最後のポーズで真風さんとまどかちゃんは手をつないでない!よくピタっと止まってられます。まどかちゃん良い体幹。

専科にうつるあいちゃん(愛月ひかるさん)のご挨拶。グイドのお衣装であの可愛い声で目をキラキラさせて、客席に感謝を伝えました。

退団する風馬翔さんのご挨拶。「まるで背中に羽が生えたみたい。今の私の気持ちです。」客席から笑い声。面白く始まり、翔くんの宝塚への愛を熱く熱く語られました。翔くんのいつもの元気な笑顔を最後まで客席に向けてくれました。

真風さんが真面目にご挨拶した後、カーテンコールで退団者が客席にコールをお願いしました。
朝日奈蒼君は、朝日奈君「あさひなー!」、客席「あおいー!」。
花咲あいりちゃんは、真風さん「なっちゃーん!」、客席「がんばってー!」。これは可愛いです。
風馬翔君は、翔くん「メリー?」、客席「クリスマス!」。退団と関係ないです。真風さんの笑いが止まらなくなります。

みんながまた舞台に集まって、真風さんが愛月さんやり残したことは?と聞きます。
あいちゃんもやってもらいました。
真風さん「あいちゃーん!」、客席「がんばってー!」。なんだか泣けてきます。これからのあいちゃんも応援してます。

2.SKY REPORT星組大劇場公演『ESTRELLAS〜星たち〜』稽古場レポート

レポーターは輝咲玲央さん、夢妃杏瑠さん。
ゲストは小桜ほのかちゃんと颯香凛君。
二人の自己紹介が可愛かったです。
昨日のニュース↓↓↓と同じ内容でした。
タカラヅカニュース 2018年12月25日(火)

3.タカラヅカスペシャル2018

週末に梅田芸術劇場で行われたタカラヅカスペシャル2018のダイジェストが放送されました。
昨日のニュース↓↓↓と同じ内容でした。
タカラヅカニュース 2018年12月25日(火)

なんだか今年は衣装がいつもより綺麗な気がします。ひとまずトップさんたちのお衣装はどれも美しい。途中見たことあるのもありますね。
トップスターさんと娘役さんのシャッフルデュエットの時、紅さん(紅ゆずるさん)のお衣装が華やかでとても綺麗。紅さん、青もお似合いです。
ああ、みりおさん(明日海りおさん)のルポアゾンいいです。花組でやってほしいです。

4.未来希望図「星組 光莉あん」

今日は星組104期の光莉あんさん。
愛称:まゆっち、ひかりあん
演じてみたい役:子役から大人っぽい女性まで様々なお役。
歌ってみたい歌:魂を感じるような情熱的な歌。
踊ってみたいダンス:娘役らしいロングドレスのナンバー。



今日のひとこと

亜蓮冬馬君、そんなにひどい怪我だったのでしょうか。舞台上で退団のご挨拶を聞きたかったですが、仕方なしですよね。退団されるジェンヌさんのこれからの幸せを祈ります。

52_s01

今日のタカラヅカニュースのダイジェストです。

1.タカラヅカスペシャル2018

週末に梅田芸術劇場で行われたタカラヅカスペシャル2018のダイジェストが放送されました。
専科、花組、月組、雪組、星組が参加です。


組ごとに歌った後、ソロはまずみやちゃん(美弥るりかさん)、次はまこっつぁん(礼真琴さん)。次は3人で月城かなと君、水美舞斗君、永久輝せあ君。瀬戸かずやさん、彩凪翔君、天寿光希さんがタカラヅカグローリーを娘役さんと歌います。トップ娘役二人の仙名彩世さん、真彩希帆さんがアプローズタカラヅカ。華形ひかるさんはソロ。明日海りおさん、望海風斗さんの同期デュエット中、にこにこしながら固く握手するのが癒やされます。彩風咲奈ちゃん、いつもと顔が違うように見えます。柚香光ちゃんのエキサイター。朝美絢さん、暁千星ちゃん、瀬央ゆりあさんの3人を先頭にROCK ON。七海ひろきさん、鳳月杏さん、紫門ゆりやさんでオーシャンズ11。かちゃさん(凪七瑠海さん)がモンテ・クリスト伯から「手をのばせば」。紅さん(紅ゆずるさん)と珠城りょうさんが幕末太陽傳。水美舞斗さんはセニョールクルゼイロ!鳳月杏さん、茜さす紫の花。瀬戸かずやさん、何かJ-pop (TUBE?)。また組毎に歌います。花組は全員で美庭。月組はBADDY。月城かなとさんがちゃんとポッキーのメガネをつけてましたね。

轟悠さんが愛の口づけを。

各組トップスターと娘役をシャッフルしてデュエットソング。明日海りおさんの相手役は綺咲愛里ちゃん。紅さんと真彩希帆ちゃん。珠城りょうさんと仙名彩世さんは同期コンビ。望海風斗さんは美園さくらちゃんと。
またソロが続きます。柚香光ちゃん。永久輝せあ君。彩風咲奈ちゃん。瀬央ゆりあ君。月城かなとさんと水美舞斗君は二人で。まこっつぁんはソロです。朝美絢さん。鳳月杏さんは海乃美月さんとデュエット。美弥るりかさんはソロ。
また組ごとで歌います。雪組は全員でガートボニート。星組はキラールージュでした。
各組トップスターさんがソロを歌った後、全員燕尾ですみれの花咲く頃で終わりでした。
ダラダラと書いてしまいました。


2.SKY REPORT星組大劇場公演『ESTRELLAS〜星たち〜』稽古場レポート

レポーターは輝咲玲央さん、夢妃杏瑠さん。
ゲストは小桜ほのかちゃんと颯香凛君。
二人の自己紹介が可愛いです。
「小桜にくらくら〜、素敵な娘役を目指します、小桜ほのかでございます」
「です。星のようにキラキラと輝けるように頑張ります」

プロローグは神秘的な紅さんのお歌から始まります。そこからスパニッシュ風だけどロック調の曲に変化するそうです。。
第2章になると、七海ひろきさん率いるJ-popのシーン。
第3章はコーラスが大変そう。内容は明らかにされませんでしたが、紅さんがタバコを食わえて登場だそうです。
第4章は礼真琴さんが男役さんを率いてK-popを歌います。失恋の曲だそうです。
第5章は中詰め。男役vs娘役でかっこよさ、くささを競うそうです。小桜ほのかちゃんが髪を格好良くかきあげる練習の成果を披露。照れてしまって、まだまだ可愛いですね。
第6章は星鷺。銀河鉄道の夜のシーンだそうです。
フィナーレナンバーは黒燕尾の男役群舞。
紅さんとあーちゃんのデュエットダンスでは、小桜ほのかちゃんと夢妃杏瑠さんの二人が歌うそうです。

この公演は1月1日〜2月4日宝塚大劇場にて公演されます。

3.第14回宝塚ハーフマラソン大会

12月23日に行われた第14回宝塚ハーフマラソン大会のダイジェストです。
マラソンの表彰式にジェンヌさんが袴姿で登場。
花組の侑輝大弥君、朝葉ことのちゃん、詩希すみれちゃん。
侑輝大弥君、男らしい凛々しい顔立ちの男役さんですね。

4.ナビバナ星組

司会の二人がお話します。紫りらちゃんのイヤリングがアップになります。雪だるまです。りらちゃんの手作りで、今回の撮影のために作ったそうです。紫藤君が「可愛い〜」と褒めているのがあたたかいです。
星組の次の大劇場公演について、二人で話して終わります。りらちゃんはデュエットダンスが多いそうです。お稽古これかも頑張ってください。

5.SKY REPORT月組東京国際フォーラムホールC公演『ON THE TOWN』稽古場レポート

レポーターは白雪さち花さんと千海華蘭さん。
ゲストは叶羽時さんと、輝生かなでさん。
昨日のニュース↓↓↓と同じ内容でした。
タカラヅカニュース 2018年12月24日(月)

6.未来希望図「星組 透綺らいあ」

今日は星組104期の透綺らいあ君。
愛称:じょーじょーとお皿。お皿は「とうき」という芸名から紅さんにつけて頂いたそうです。
演じてみたい役:正統派からコミカルな役まで様々な役に挑戦したい。
歌ってみたい歌:お客様の心が温かくなるような歌。
踊ってみたいダンス:黒燕尾やスーツを着て男役群舞に参加したい。

今日のひとこと

タカスペ2018楽しそうでしたね。来年の放送まで待てずにDVDやらBlu-ray買わないように注意です。

↑このページのトップヘ