宝塚すみれレポート@まる

『美しいものを見ることは価値がある』月〜金はタカラヅカニュースのダイジェストをお届け!宝塚歌劇関連の私的レポートをご提供します!

今日のタカラヅカニュース、、、ちなつさん(鳳月杏さん)がご登場でした。
花組宝塚大劇場公演カサノバの稽古場レポートです。
稽古場レポートって1月30日にもやったじゃんと思ったら、、、今日のはレポートB(笑)
1月30日はレポートA、、、いつもはこんなゲストを変えて2回もやらないですよね。


レポーターはAと同じく航琉ひびき君、鞠花ゆめさん。
ゲストはちなつさんと、次期トップ娘役が決定した華優希ちゃん。

ちなつさんは知ってのとおり、柚香光ちゃん演じるアントーニオ・コンデュルメルの奥様を演じます。娘役です。
19-02-01-20-16-31-785_deco
19-02-01-20-20-16-945_deco

ちなつさん、腕細長い!ウエストも細い!
こんな美人な奥様なのに、旦那様のれいちゃんとの夫婦関係は冷めきっていて、孤独から黒魔術に手を出してしまいます。
先生から、魔法は使わないけど魔女っぽく役作りしてと言われているそうです。
魔女演出として美しくしている爪を見せてくださいました。
19-02-01-20-13-23-760_deco

ちなつさんは今のところみりおさん(明日海りおさん)とのからみはないそうですが、最終目標はカサノバを剥製にすることだそうです。


オススメのシーンと聞かれてちなつさんがまず答えたのは、男役で出てくるちなつさん!
コンデュルメル夫人が出てくるのは劇の中盤。コンデュルメル夫人の登場前に、異端審問の場面で男役で出ているそうです。
全幕でちなつさんを観れるなんて楽しみ。
他にオススメとしてあげてくれたのは、「秩序」というナンバーと、プロローグ。プロローグはとても華やかで、これは花組でしか出来ない演目なのでは、と組子の華やかさを自慢しています。

そしてこの公演で花組最後のちなつさんは、、、全然実感ないそうです。
実感がないから、いつもと同じようにお稽古できて、当たり前を過ごすことができて幸せと話されていました。この公演をいい思い出にしたいと、にこにこ話されました。


華優希ちゃんのことを全然書いてなかったですね(笑)
華優希ちゃんは飛龍つかさ君の奥様役。可愛い手に指輪がキラリ。
きっと飛龍つかさ君にもらったんですね。


さて、今日は金曜日。
スカステしりとりの答えは。。。

「B.けん玉」

紅ゆずるさんが選んだのはけん玉でした。。。
私の予想は当たりませんでした。。。
紅さん、けん玉が得意だったんですね。
そういえば、壱城あずささんも得意でしたね。

1月28日(月)に日本演劇協会創立70年記念演劇人祭が開催され、専科の凪七瑠海さんと月組若手スターさんたちが参加していたんですね。
今日のタカラヅカニュースで初めて知りました。
集合日の前日に東京のショーに出ていたなんて、休みなくて心配してしまいます。
Screenshot_20190130-215137
「演劇人祭」のページへ

演劇人祭とは、日本演劇協会が1954年から約5年に1度実施され、日本演劇への功労を表彰する祝典と、さまざまな分野の演劇人が披露する祝賀芸能からなる2部構成の催し。
かちゃさんと月組メンバーは祝賀芸能として「すみれファンタジー −宝塚歌劇105周年 名曲を綴って−」を披露されました。
月組にまつわるメドレーで花詩集、クリスタル宝塚、ファンタスティックエナジー、ダンスロマネスク、アパショナードなどなど。
ヅカファンとしてはとてもおいしい選曲です。
月組のメンバーは暁千星さん、麗泉里さん、風間柚乃さん、天紫珠李さん、彩音星凪さん、結愛かれんさん、礼華はるさん、羽音みかさん。
千星ちゃん、いつもながらとんでもなく足が上がってます。歌もますます上手くなって、頼れるスターさんです。
かちゃさんのアパショナードはいいですね。キレの良さが抜群です。宝塚らしい黒燕尾から、スパンコールいっぱいの紫のスーツに着替え華やかです。
最後は宝塚Foreverを歌われていました。

演目を見ると、宝塚の次は坂東玉三郎さんの地唄舞「雪」。
豪華な内容だったんですね。タカラヅカニュースではもちろん他の演目のダイジェストはありませんでした!

今日の新しいタカラヅカニュースはもう一つだけです。

花組カサノバ稽古場レポート

航琉ひびき君、鞠花ゆめさんがレポーター。
桜咲彩花さんと和海しょうさんがゲストです。
桜咲彩花さんはゆきちゃん(仙名彩世さん)のお付きさん。ゆきちゃんに振り回されるそうです。
和海しょうさんは柚香光さんの部下。こちらも振り回されているそうです。れいちゃんは最初は格好良く登場するそうですが、話しが進むにつれてへっぽこになるそうです。楽しみです。

まず出てきたオススメのシーンは、みりおさん(明日海りおさん)、マイティ(水美舞斗さん)、ゆきちゃん、桜咲彩花さんの馬車の場面。桜咲彩花さん以外の3人でラップをするそうです。ラップがまず難しいのに振付も大変そうで。ゆきちゃんがラップをするなんて、これも楽しそう。

和海しょうさんのオススメのシーンは、、、カサノバがやるインチキ占いのパラリス神。パラリス神の声が和海しょう君らしいです。みりおさんにパラリス神が降臨したときに聞けるそうですよ。説得力がある声だそうです。

桜咲彩花さんはこの公演で退団です。稽古一瞬一瞬を大切にしてお客様に楽しんでいただける舞台を作っていきたいと、話していました。まだ実感が全然わかないと話しています。同期の航琉ひびき君は隣で泣いちゃいました。

花組宝塚大劇場公演カサノバは2月8日(金)からです。



雪組東京宝塚劇場で公演中の「ファントム」。
副組長の奏乃はるとさんが体調不良で今日の13:30公演から休演。
休演者のお知らせ(宝塚歌劇HP)
ジャンクロードの代役は鳳華はるな君。
従者役がすごく良かったのでちょっと残念。ジャンクロード役も楽しみにしてます。



今日は月組次回作の集合日です。

みんなが恐れていたことが発表されました。
19-01-29-20-09-03-162_deco


みやちゃん(美弥るりかさん)が退団。。。

花組鳳月杏さんの組替えから、もしやもしやと思っていましたが本当にそんなことがあるなんて。。。

なんだか悲しくて寂しくて堪りませんが最後まで応援します。



うちにある一番若いみやちゃん。
IMG_20190129_00012

星組「愛するには短すぎる」「ネオ・ダンディズム」(2006年)のみやちゃんです。
研4ですよね。かわいい。
紅5の紅ゆずるさん、壱城あずささん、如月蓮さんも幼くて可愛らしいです。
そうです、紅5のメンバーがどんどん少なくなっています。
みんなOGになってから再結成してほしいです。

そっか、みやちゃんももう研16なんですね。
先日千秋楽を迎えたアンナ・カレーニナは素晴らしかったですね。
私はライブビューイングだけでしたが、観れて本当に良かったです。
みやちゃんの宝塚での集大成だったのでしょう。
またプログラムを見返してしまいます。


IMG_20190129_0002 - コピー (2)



IMG_20190129_0002 - コピー


なんだか画像大きくなってしまいましたが、みやちゃん美しいからいいや。
頭の中でアンナ・カレーニナの曲が流れ、ヴィロンスキーの最後の喪失感と、みやちゃんがいなくなる寂しさが重なります。

みやちゃんの退団公演は、、、

 グランステージ
 「夢現無双 -吉川英治原作「宮本武蔵」より-」
 レビュー・エキゾチカ
 「クルンテープ 天使の都」

  宝塚大劇場:2019年3月15日(金)~4月15日(月)
  東京宝塚劇場:2019年5月3日(金)~6月9日(日)
   ( 宝塚歌劇団公式HPへ )

ショーの「クルンテープ 天使の都」の解説を読むと、南の楽園タイを舞台にしているとあります。
もしや黒塗り??
南の国ならファンデーションは濃いめな気が、、、

みやちゃんならサヨナラショーもあると思いますが、黒いままでサヨナラショー、そして袴でご挨拶になるのでしょうか?
どうかみやちゃんは白人設定でお願いします!

大劇と東京の間にみやちゃんのディナーショーの開催も決定しました。

 宝塚ホテル:2019年4月17日(水)、18日(木)
 第一ホテル東京:2019年4月21日(日)、22日(月)

ディナーショーのタイトルはまだ未定です。
メンバーは誰でしょう。
みやちゃんの大好きな光月るうさんに出てほしいです。
美しいみやちゃんの相手役の海乃美月さんにも出てほしいです。
IMG_20190129_0002 - コピー (3)

きっと豪華メンバーになることでしょう。
楽しみです。

みやちゃんにやってほしかった演目を思いついた順に書き出していきます。
 ・ルポワゾン 愛の媚薬
 ・BADDY (再演もしくは続編もしくは番外編)
 ・仮面のロマネスク
 ・薔薇の封印
ここはまた思い出したら追加します。

スカステでオネーギンを見ながら、だらだらと書いてしましました。
みなさんと一緒に最後までみやちゃんを応援します。
今日はここまで。また明日~。




このパーソナルブックはちょっと古いですね。




みやちゃん演じたモーガンをまた見たい気分です。






↑このページのトップヘ