宝塚すみれレポート@まる

『美しいものを見ることは価値がある』月〜金はタカラヅカニュースのダイジェストをお届け!宝塚歌劇関連の私的レポートをご提供します!

1.SKY REPORT花組シアター・ドラマシティ公演『蘭陵王-美しすぎる武将-』稽古場レポート
航琉ひびき君がレポート。
美花梨乃さん、澄月菜音君、帆純まひろ君がゲスト。
娘役さんが歌う「憎たらしソング」というのがあるそうです。可愛いそうです。気になります。
澄月菜音君はかちゃさん(凪七瑠海さん)と二人で歌うシーンがあるそうです。がんばってください。
ストーリー仕立てのフィナーレがかっこいいそうです。男役さんだけで構成されているようです。

航琉ひびき君と帆純まひろ君は浴衣を羽織っていました。二人共裾がはだけそうになっていますが、、、きっと下に黒いズボンを履いています。


2.なつとまりなの事上磨錬 宙組 湖風珀・鳳海るの Part2
今回はゲスト(画伯)と司会の4人でデッサンを行います。

宙組公演の劇中に出てくる白い鳥をデッサンします。
画伯達がポイントを説明しながら4人でデッサンを進めます。
まず薄い鉛筆で全体のバランスを書きます。
丸いものには丸い影をつけていきます。
残したい線は濃く書きます。
ぼかす時は綿棒がいい。などなどさすが画伯、的確で分かりやすい説明でした。

実は七生眞希君は小学生の頃にアトリエ教室に通っていたそうです。花咲あいりちゃんが驚いていました。デッサン経験少ないのは自分だけだと困っていました。
湖風画伯は、朝夏まなとさんの誕生日に朝夏まなとさんの人物画をお渡ししたそうです。写真のようだったと鳳海画伯が振り返っていました。
鳳海画伯は翔くん(風馬翔さん)の似顔絵を書いたことがあるそうです。画面右下に翔くんの似顔絵が出ました。よく似てます。

完成したデッサンは、、
七生眞希君、うまいです。小学生の頃に飼っていたというインコのぴーちゃんを投影して書いてます。確かにインコっぽいです。
花咲あいりちゃん、普段書かないというのに驚くほどうまいです。背景の植物の書き方も画伯達に褒められていました。
湖風画伯、四人の中で1番力強い画風でうまいです。鳥の眼力がつよいです。
鳳海画伯、絵本みたいな鳥でした。1番個性的でメッセージカード風に仕上げていました。

やはりタカラジェンヌさんはみんな芸術に秀でてますね。



3.SKY REPORT 七海ひろきディナーショー「Dearest」稽古場レポート
11月12日(月)のニュースと同じ内容でした。
みんな黒で統一した練習着でレポート。
メンバー紹介
夢妃杏瑠さん:研12にして最下級生
オススメのシーンはミーマイの「街灯に寄りかかって」
瀬稀ゆりとさん:ひろきさんのスケジュール管理担当
オススメのシーンはCatch me if you canの「Don’t break rule」
白妙なつさん:ひろきさんのサポート隊長。
オススメのシーンは銀英伝の「せめて今夜だけ♪」
如月蓮さん:ひろきさんの心の友
オススメのシーンはなつさんとのデュエット
かいちゃん(七海ひろきさん)が小学生、中学生の頃に手紙に使っていたという「Dearest(最愛の人へ)」がディナーショーのタイトルです。
宙組と星組時代の曲が出てくるそうです。
如月さん曰く、迷いなく七海ひろき色に染まった構成。
かいちゃんの好きな場面は四人で歌ってくれるロマンスの「友情」。
かいちゃん「みなさまに感謝の気持ちと楽しんでいただきたい気持ちを込めておくります。」
かいちゃんにとって、メンバーもお客様もDearestだそうです。


4.七海ひろきディナーショー「Dearest」稽古場風景
11月12日(月)のニュースと同じ内容でした。
かいちゃんは
聞き取れた曲を書きます。
・竹中半兵衛「燃ゆる風」
・Catch me if you canの「Don’t break rule」
・カサブランカ「我々は生きている」
・ヴァレンチノのナターシャ「インスピレーション」
・銀英伝から2曲「せめて今夜だけ♪」「私の義眼です」
・ベルばらから2曲「白薔薇の人」「我が名はオスカル」
・ミーマイから2曲「街灯によりかかって」「ミーアンドマイガール」
・スカピンのロベスピエール

5.未来希望図「雪組 麻花すわん」
今日は雪組104期の麻花すわんちゃん。
愛称:あこ
演じてみたい役:様々な役の人生を演じてみたい。
歌ってみたい歌:民衆の心の叫びを表現するような力強い歌。
踊ってみたいダンス:ロミジュリの愛のような踊りだけで表現するダンス。

1.星組台湾公演千秋楽『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』『Killer Rouge/星秀☆煌紅』

高雄公演の千秋楽です。

抜粋だけでも紅さん(紅ゆずるさん)の独特な雰囲気が伝わってきます。

申し訳ありません、東離劍遊紀はまだ観ていないのでアドリブがあるのかどうかもわからないです。

Killer Rouge、ショーの歓声がすごい。

私も叫ぶために台湾に行けば良かったです。

かいちゃん(七海ひろきさん)怪盗の場面は黒髪ロングでした。

紅子さんの場面、まこっつぁん(礼真琴さん)がカットされるぐらい長く「どぅるるる」と言っていたのは紅子先輩にイジられていたんでしょうね。

男役群舞、みんな歓声に乗せられたのか勢いが激しいです。星組は熱い男が揃ってますね。

あら、千秋楽の開演が遅くなったそうですね。

組長さんと紅さんが挨拶で謝っていました。

羽を背負っている紅さん、衣装も羽もお化粧も紅さんも大変お美しいです。

ショーの中で客席がペンライトを振る場面があったそうです。紅さんは涙を堪えて歌ったそうです。挨拶で感極まりつつ仰っていました。

紅さん、星組の皆さんお疲れ様でした。



2.なつとまりなの事上磨錬 宙組 湖風珀・鳳海るの Part1

司会の二人(七生眞希さんと花咲あいりさん)が技術を学ぶコーナーだそうです。

湖風画伯・鳳海画伯からデッサンを学びます。画伯の二人はお揃いのモナリザのTシャツで出演です。

湖風画伯は、子供のとき旅行先でお父様と1日中デッサンしていたそうです。

鳳海画伯は、幼稚園から絵を描く機会が多く、今も書きたくなるとペンだけでも書いてしまうそうです。

画伯の作品紹介

湖風画伯:真風さんのデッサンをお持ちになりました。とても似ています。この番組のために書かれたそうです。鉛筆でしょうか。目元がポイントだそうです。

鳳海画伯:小学4年生のときの三色で作った水彩画。夜、モモンガが森の中を飛ぶ絵です。三色を混ぜて色々な色を出しつつ、グラデーションがよく出ている幻想的な作品です。


今日は画伯の紹介で終わりました。

Part2では画伯と司会の二人が一緒にデッサンを体験するそうです。



3.花組公演『CASANOVA』作曲ドーヴ・アチア氏来宝

昨日のニュースと同じ内容でした。

ドーヴ・アチア氏、生田先生、明日海りおさん、仙名彩世さんの4人の映像とともに、内容は後日と字幕が入っていました。



4.月組 東京宝塚劇場新人公演『エリザベート』

昨日のニュースと同じ内容でした。

やはり、ありちゃん(暁千星さん)歌うまくなっていると思います。

ルドルフが亡くなる場面、彩音星凪君が諦めのような笑みを浮かべるのが切ないです。

ありちゃん、最後の新人公演お疲れ様でした。



5.未来希望図「雪組 絢斗しおん」

今日は雪組104期の絢斗しおん君。

愛称:しおん、ぐっつう

演じてみたい役:クールな役から情熱的な役まで様々な役。

歌ってみたい歌:大人の雰囲気の曲。

踊ってみたいダンス:黒燕尾の群舞。

今週の司会は宙組 七生眞希ちゃんと花咲あいりちゃんです。


1.月組 東京宝塚劇場新人公演『エリザベート』
ありちゃん(暁千星さん)のダンスシーンは映りませんでした。
幼少のルドルフの子、ルドルフにぴったりです。可愛らしい。
風間柚乃君のアドリブうまいです。
「ちょっとそんなちょこっと笑うだけでいいと思ってるの?もっとにこーって笑ってくれないと。今日で俺見納めなんだけどいいのかなそれで?」
ありちゃん歌うまくなってる気がします。
ルドルフがデモに参加した後の、輝生かなで君、しっかり年齢を重ねられていました。
ありちゃん、挨拶2回くらい噛んでました、かわいい。応援したくなります。
うしろの美園さくらちゃんすごい泣いてました。
ありちゃんも鼻すすってるから泣いていたのかしら。


2.SKY REPORT 七海ひろきディナーショー「Dearest」稽古場レポート
みんな黒で統一した練習着でレポート。
メンバー紹介
夢妃杏瑠さん:研10にして最下級生
オススメのシーンはミーマイの「街灯に寄りかかって」
瀬稀ゆりとさん:ひろきさんのスケジュール管理担当
オススメのシーンはCatch me if you canの「Don’t break rule」
白妙なつさん:ひろきさんのサポート担当
オススメのシーンは銀英伝の「せめて今夜だけ♪」
如月蓮さん:ひろきさんの心の友
オススメのシーンはなつさんとのデュエット
かいちゃん(七海ひろきさん)が小学生、中学生の頃に手紙に使っていたという「Dearest(最愛の人へ)」がディナーショーのタイトルです。
宙組と星組時代の曲が出てくるそうです。
如月さん曰く、迷いなく七海ひろき色に染まった構成。
かいちゃんの好きな場面は四人で歌ってくれるロマンスの「友情」。
かいちゃん「みなさまに感謝の気持ちと楽しんでいただきたい気持ちを込めておくります。」
かいちゃんにとって、メンバーもお客様もDearestだそうです


3.七海ひろきディナーショー「Dearest」稽古場風景
聞き取れた曲を書きます。
・竹中半兵衛
・カサブランカ「我々は生きている」
・ヴァレンチノのナターシャ
・銀英伝から2曲
・白薔薇の人
・我が名はオスカル
・ミーマイから2曲
・スカピンのロベスピエール


4.花組公演『CASANOVA』作曲ドーヴ・アチア氏来宝
ドーヴ・アチア氏、生田先生、明日海りおさん、仙名彩世さんの4人の映像とともに、内容は後日と字幕が入っていました。

「来宝」という単語にはじめて気がついたのですが、宝塚に来るという意味でしょうか。


5.雪組 宝塚大劇場公演 初日『ファントム』
オープニング、巨大な月の背景の下、仮面をつけた望海風斗さんが歌います。
「メロディ」からしばらく、真彩希帆ちゃんはツインの三つ編みが可愛らしいです。
翔くん(彩凪翔さん)、坊っちゃんの雰囲気ピッタリです。
あーさー(朝美絢さん)のかつらがすごく凝っています。
ひとこちゃん(永久輝せあさん)団員の闘牛士役の練習風景のピルエットが完璧です。
望海さんの一人称「ぼく」にドキドキします。
翔くんの剣で戦うシーンは貴族の風格が出ています。
さきちゃん(彩風咲奈さん)のフィナーレ衣装きれいです。
最後の組長さんの挨拶がかわいいです、憎めないwwうしろの舞咲りんさんが反応しちゃってます。
最後「ファントム、開幕」を客席と大合唱www


6.ハ♪ハ♪ハミング
視聴者から寄せられる思わず口ずさむ曲を紹介。
今週の曲は「パッショネイト!」
こんな激しい曲を思わず歌うんですね。


7.もっと!スカステしりとり
今週のタカラジェンヌは永久輝せあさん。
先週は瀬央ゆりあさんが「しいたけ」と書きました。
永久輝せあさんは何を書くでしょう。
A.ケチャップ or B.ケーキ
金曜日の答えをお楽しみに。

↑このページのトップヘ