宝塚すみれレポート@まる

『美しいものを見ることは価値がある』月〜金はタカラヅカニュースのダイジェストをお届け!宝塚歌劇関連の私的レポートをご提供します!

3月17日、とうとうスカイステージで東京宝塚劇場公演「BADDY」が放送されます。

前も試みたのですが、懲りずにDVDから大劇場版BADDY」の台詞と歌詞を起こします。

LeCINQに歌詞が載ってなくてがっかりしたんですよ。

聞き取れるところだけ起こしています。間違っていたり、分からなかったところを教えてもらえると助かります。



S1 TAKARAZUKA-CITY『ピースフルナイト~ピースフルプラネット地球』

女王(憧花ゆりのさん)
子供たちよ、また夜更かしをしているのですか。


王子(暁千星さん):

うん。ぼくは退屈で眠られないんだ。


公爵(綾月せりさん):

何を見ておいでだい、息子よ。


じいや(光月るうさん):

王子さまは月をご覧になっているのです。


王子:
ママも覗いてごらんよ。きれいな月だよ。


女王:

月が綺麗だなんてとんでもない。じいや、お前がついていながら。


じいや:
はは。


公爵:

月にはこの地球にいられなくなった悪い人間たちが潜んでいるのだよ。


王女(早乙女わかばさん):

わーるーいー?


王子:

わるいってなーに。

女王:
王子よ、それはお前が知る必要のない言葉。地球のすべての国々が統一され、わたくしが惑星国家ピースフルプラネット地球の女王に就任し、ここ宝塚シティを首都として以来
103年間、この地球は平和そのもの、何一つ悪いことは起こっていません。

じいや:
女王様の辞書に「わるい」という言葉はありません、王子様。


女王:
国民はよき人生を歩み、そして天国へ行くのです。全員。


王子:
そうか、退屈だなあ。


ポッキー巡査(月城かなとさん):
こんばんは、パトロールバードさんたち。すべて問題ありませんか。


パトロールバード・ムームー(夏月都さん)、スースー(白雪さち花さん):
はい、平和な夜です、ポッキー巡査。


ポッキー巡査:

おや、君は新入り。


シェフ(千海華蘭さん):

彼女は森から出てきたばかり。


ムームー、スースー:
怖がりの恥ずかしがり屋さんなの。


ポッキー巡査:
大丈夫?
そんなことでパトロールできるかい?
あ、僕なんかに人の心配をする資格はないか。


スースー:
この子には才能があるの。


ムームー:
未来を見ることができる。


ムームー、スースー:
いろんな危険も事件も、彼女が前もって知らせてくれるはず。


プリン(天紫珠李さん):
あら、みなさん月を見て。


 「ぽんっ」

王子:
変だなー、月から煙が出たよ、ママー。


女王:
どれどれ、何も見えませんよ。


王女:
でも、ぷしゅーっていったわ。


じいや:
王女様、きっとそれはおろかな月の悪党どもが醜い争いをしている証拠でしょう。
戦争が、起きているのかもしれません。


王子:
せ、ん、そ、う、ってなーに?


侍女(香咲蘭さん):
ママとパパの時々なさる口争いが悪化したようなものですわ。


女王:
おかしなことを教えないで頂戴。


公爵:
そうだ。
だいたい婿養子である私がいつも女王に譲っているから、あんなものは喧嘩とも呼べん。


女王:
何も心配はいりません、子供たち。
我々は全ての悪しき因習を克服し、幸せそのもの、決して悪いことは起こらない。
なぜってこの地球の平和はあのグッディ捜査官が守っているんですもの。

(グッディ捜査官(愛希れいかさん)中央からせり上がり)

「ピースフルプラネット地球」

 作詞/上田久美子 作曲/青木明子

この星の平和守る それが私の使命

この美しい星では小鳥も「ヘイワ、ヘイワ」と鳴いている

人生の目標 それは天国へ行くこと 悪しき因習克服

テロリズム テロリスト だめ、だめだめ

核兵器 核家族化 だめ、だめだめ

宗教戦争 だめ 受験戦争 だめ 

飲酒習慣 だめ 喫煙習慣 だめ、だめ

人生の目標 それは天国へ行くこと


公爵:
 禁煙生活
103年 真面目な生活肩がこる
 たまには隠れて一服

女王:
 あーなーたー、、
 地球は全大陸禁煙です。
 またあなたはそうやって、、、

グッディ:
 ああ!喧嘩、だめ、絶対!!



 さあ愛する人に花を贈って心伝えましょう
 愛は素敵なことなの
 世界中に愛の花を咲かせましょう

(アフリカにもアラスカにも等しく花は咲く)

パトロールバードたち:
 全大陸緑化成功!


 ピースフルプラネット ピースフルプラネット
 宝塚シティ oh 地球

グッディ:
本日の犯罪発生件数ゼロ。
建国以来
103年連続ゼロ犯罪記録更新中。


ポッキー巡査:
大変だグッディ、みなさん。
月に潜伏していた大悪党バッディが地球に向けて出発したもようです。


グッディたち:
なんですって!

S2 バッディ着陸『悪党は月からやって来る』

バッディ(珠城りょうさん)のアナウンス:
みんな、ずいぶん待たせたようだ。ははっ。
上田久美子作・演出ショー・テント・タカラヅカ
BADDY-悪党(ヤツ)は月からやって来る-』
10場は指揮井上博文により、とっくの昔に開演中らしいな。


(バッディ、宇宙服で舞台上部から登場。メットを取るとタバコを吸っている)

グッディ:
この地球は全大陸禁煙です。


ポッキー巡査:
そうだそうだ。


グッディ:
だめですよ、天国へ行けないわよ。


ポッキー巡査:
行けませんよ。

バッディ:
天国?冗談じゃねえ!!



 「BADDY」 

作詞/上田久美子 作曲/青木明子

 BADDY  BADDY  BADDY

 ハッハッハ

 BADDY  BADDY  BADDY

 ははははは!

 BADDY  BADDY

 I’m cool

 BADDY  BADDY

 I’m hot

 BADDY  BADDY

 I’m free

 BADDY  BADDY


 
邪魔だ どけ

 誰も俺を止められない 悪逆非道

 Don’t stop me, I am BAD

 I’m BADDY

 天国なんて行きたくない

 天国なんて

 ばあさんたちの行く場所さ

 冗談じゃねえ

 BADDY  BADDY  BADDY

 堕ちてやるぜ 地獄

 BADDY  BADDY  BADDY

 宇宙一 悪党

 Be Free


(バッディ登場場所からスイートハート(美弥るりかさん)登場)

 Sweet-heart  Sweet-heart  Sweet-heart

 ふふふふ

 Sweet-heart  Sweet-heart  Sweet-heart

 アハハハハハ

 Sweet-heart  Sweet-heart

 I’m Sweet

 Sweet-heart  Sweet-heart

 邪魔よ どいて

 誰も僕を止められない 放蕩無頼

 Don’t stop me, I am Sweet

 I’m Sweet-heart

 天国なんて行きたくない

 天国なんて

 天国なんてダサすぎるの

 Be Free

グッディ:
禁煙しなさい!


バッディ:
グッディっていうの。可愛い名前だ。

グッディ:
 彼は男


ポッキー巡査:
 彼も男


グッディ:
 女?


グッディとポッキー巡査:
 わからない わからない
 どうして どうして、、、
 あ
ー!!!

 邪魔だ どけ

 誰も俺を止められない 悪逆非道

 Don’t stop me, I am BAD

 I’m BADDY

 天国なんて行きたくない

 天国なんて

 じいさんたちのたまり場だろ

 BADDY  BADDY  BADDY

 ヤツは月から来た

 BADDY  BADDY  BADDY

 危険な男

 BADDY  BADDY  BADDY

 逃がしてはならない

 BADDY  BADDY  BADDY

 宇宙一 悪党




S3 『ポッキーの片思い』


「ポッキーの片思い」 

作詞/上田久美子 作曲/青木明子

 僕は君を追いかけてばかり

 真面目な君が心配なんだ

 たまには休んでほしいな

 頑張りすぎないでいい

 射撃の腕は完璧さ

 空手だっておてのもの

 そしてマルチリンガル
 200ヵ国語話せちゃう

 僕は役には立たないけど

 君が疲れたら もしも疲れたら

 羽を休める場所が必要さ

 僕は君 僕は君

 僕は君の止まり木になりたい

 止まり木になりたい



S4A レストラン“ブルーラグーン”『恋の食い逃げ事件』


 「恋の食い逃げ事件」 

作詞/上田久美子 作曲/青木明子

 青い海 渡る風
 黄金色のマーメイドたち

 ああ 帰ってきたぜ

 シャバの空気と 潮のにおい

 地球は最高 海は最高
 すべてが最高だぜ


シェフ:
ようこそレストランブルーラグーンへ!

 美味しいシーフード ご賞味ください

 デートにも 接待にも

 おあつらえのブルーラグーン

頭取(貴澄隼人さん):
では、交渉成立ですかな。


女王:
ええ、わが国地球の惑星予算は全てそちらのビッグシアターバンクにお預けしますわ、頭取。


公爵:
ビッグシアターバンクはもっともセキュリティーの厳しい銀行として有名ですからな。


頭取:
有難き幸せ。


女王:
賄賂は禁じられています。


公爵:
お会計お願いしまーす。


女王:
割り勘で。

 海のスター ロブスター

 海の神秘 オマール

 海のベテラン オイスター

女王:
あれは。


じいや:
王子様自ら おとり捜査に参加なさるなど。


王子:
ぼくは退屈なんだ。


バッディ:
うまそうだ。


王子:
ポッキー巡査、行くよー。

 さわらないで 眠たいのよ

 海のプリンセス 

 ちょっぴり寝起き悪いプリンセス ホタテ

 優しくして 柔らかいのよ かじっちゃ嫌

シェフ:
お持ち帰りならお代を、、、
うにゃー、食い逃げだー!

S4B 『恋の鎖』


グッディ:
食い逃げの現行犯で逮捕する!


バッディ:
グッディ、、
お前もしかして、、、俺のことが好きなのか。


グッディ:
んな、なんですって??

 「恋の鎖」 

作詞/上田久美子 作曲/青木明子

バッディ:
 君はこの俺に惹かれているのか。

グッディ:
 そんなわけはない。これはおとり捜査よ。

バッディ:
 君は俺 君は俺
 君は俺を見つめて震える
 海のように 澄んだ瞳で
 嘘をつけぬ 優しい瞳
 俺を捕らえた

グッディ:
 どうして私今うれしい気持ちなの?

 恋の鎖 二人を つなぐよ

ポッキー巡査:
グッディー、助けてー。


グッディ:
待ってー。


パトロールバードたち:
大変、大変、ポッキー巡査が人質に。

S5A バッディのアジト『スイートハートの嘆き』


 「スイートハートの嘆き」 

作詞/上田久美子 作曲/甲斐正人

 今日もまたどこかで

 君は罪を犯してる

 裏切り 裏切りは

 恋の スパイスさ

 けれど その誰か 君を狂わせた

 君が君じゃない やきが回ってる

 今日は食い逃げ 昨日駐車違反

 スケール 小さすぎやしませんか

 もっとデンジャラスな
 罪を犯してほしいの

 もっと大きくて もっと激しくて

 遊びじゃない
 Dangerous beautiful love

 命かけた
 Dangerous beautiful love

 あなたは罪人
 So sexy guy




S5B バッディのアジト『悪のレッスン~デンジャラスな男になるために~」


バッディ:
今帰ったよーん。


スイートハート:
その人だれ。


バッディ:
かわいそうなやつなんだ。
好きな子に全然見向きもされないんだって。


ポッキー巡査:
うえーん。


バッディ:
ああ、よし。もう泣くな。
俺のスイートハートがモテるコツをお前に教えてやる。


スイートハート:
はあ?


ポッキー巡査:
おねがいします、先輩!

 「悪のレッスン」 

作詞/上田久美子 作曲/甲斐正人

バッディ:
男の色気は 罪の香りさ

さあ、やってみよう。ちょい悪レッスンその1、ジゴロ。


頭取夫人(佳城葵さん):
あぁ!痴漢!!(ポッキー巡査平手打ちにあう)


バッディ:

次!ちょい悪レッスンその2、銀行強盗。


ポッキー巡査:

あ、あ、あ、あ~


バッディ:
次!ちょい悪レッスンその3、パスポート偽造。ははっ。

、、、
いまいち地味だな、次!


スイートハート:
ほんものそっくりだわ。

「グッディ捜査官がアジトを包囲したもようです」

ポッキー巡査:
グッディ、、、。


バッディ:
おいでなすった。


第6場からはこちら↓↓↓↓
(月組『BADDY』台詞と歌詞 S6~S10へ)

今日のタカラヅカニュースでは待っていました月組舞台映像が流れましたね。


 グランステージ

 『夢現無双 -吉川英治原作「宮本武蔵」より-』

 レビュー・エキゾチカ

 『クルンテープ 天使の都』


宝塚大劇場では3月15日(金)から4月15日(月)まで上演します。

昨日の初日映像がもうニュースに流れます。

スカイステージがんばっていますね。


まず、1幕『夢現無双』から。

オープニングは戦争のシーンでしょうか。

月組トップスターたま様(珠城りょうさん)と月城かなとさんが黒と赤の甲冑姿で楽しそうにしています。

A0D25156-189C-4C10-ABA5-4ABDF3A79000

ああ、トップスターが沢庵和尚(光月るうさん)に吊るされています。

7BF9CA2B-7E9C-471B-8924-A1B16560658A
D1A8B960-6A0B-4DF1-AAF5-EAC7C7612B0B

吊るされたあとはるうちゃんにねじ伏せられたり。

F8C8390D-CDED-4BFF-B4EC-DD13B29A238B

吉岡清十郎(暁千星さん)にやられたり。

トップスターたま様がやられるシーンばかり。。。

さすが月組。


みやちゃん(美弥るりかさん)演じる佐々木小次郎が銀橋で歌います。

「西を目指して、この腕磨かん」

19BE07F7-18C3-415F-A1B4-4B89FFBDF514

うわ、腕ほそいっ。


0CBE3DCB-DE12-42B4-95AF-ADA7B7847A45

たま様とみやちゃんの並び。

この公演きり見れなくなるかと思うと、物語に関係なく胸がじんわりします。


たま様がお通さん(美園さくらさん)に迫られるシーンでダイジェストは終わりです。

1E6D9515-C090-4318-8814-2B6912DDAE3F


「私がお嫌いですか?」

「ちがうっ!」

「お慕いしておりました。ずっと昔から。」


恋に不器用な役は、たま様にぴったりですね。

あんなに逞しいのに、目をパチパチして動揺しているたま様が可愛いです。

この続きは劇場で。


次は2幕『クルンテープ 天使の都』のダイジェストです。

宮本武蔵が金ピカになって登場。

497E1DA8-AD01-4AEF-AD8C-5154B1ED63D7

黒髪長髪がエキゾチックですね。

タイについてよくわからないですが、タイの王族っぽい華やかな衣装です。


そしてみやちゃんは、、、

6F4B5769-4A21-4FCE-BC04-B915C2DB2195

黒髪長髪のみやちゃんは色っぽいです!

これは早く劇場で観たい!


そしてきっと今回のショーの一番の見どころ。

たま様とみやちゃんのデュエットダンス。

4C4F0BD9-4157-404A-8D2D-1CF01EA783B5

今月の「歌劇」を読みましたか?

演出の藤井大介先生がこの場面を解説しています。


「二人は愛でも友情でもなく、なんというか前世で出会っていて”出会わなければいけない運命”みたいな、すごく抽象的ですけど。」

「必要な時に互いに励まし合い、慰め合い、愛し合い、、、最後は再び蓮の花の中で溶け合うという、ちょっと摩訶不思議なデュエットダンスになります。」

(「歌劇」3月号の63ページ)


二人の絆を表現したシーンです。

全く違った魅力を持つお二人で組を支えてきた2年間が終わろうとしています。

みやちゃんの退団は月組のひとつの時代が終わるような気がします。

きっと素晴らしいシーンとなるでしょうが、寂しさが募りますね。


「王様と私」の”Shall we dance?”で中詰め。

82790863-9A7A-4EE4-A6BC-7E455CB946D6

たくさんの色と、ラテンの衣装が華やか。


舞台はクラブのセットにうつります。

ここは千星ちゃんが娘役をすると噂の注目シーン。

うーん、一瞬しか映らなかったけど、千星ちゃん地毛の黒髪短髪のままです。
「美女」の雰囲気は物足りないです。


たま様とさくらちゃんのデュエットダンス。

DB071712-F8CD-4DC9-BA61-B60C40516069
タイ風のピンクのドレスが綺麗ですね。



最後に、たま様初日のご挨拶

1335A9A6-4316-42D0-981F-6B56573D00D2
「今回は久しぶりのお芝居とショーの二本立てということで、また新鮮な気持ちで稽古に励んでまいりました。

えー、とても内容の濃い2作品ではありますが、特にお芝居のほうでは改めて日本物の所作を学び、作品を通して日本物ならではの風情を感じておりました。

また下級生にいたるまでそれぞれが、この作品のなかにおいて自分の役がどのように存在したらよいのかを、日々考え、悩み、探求し続け、今日という日を迎えたように思います。

新しい組の始まりに、大切な仲間との別れもあり、気持ちの忙しい日々となりそうではございますが、わたくしも皆様と同じように、1回1回の公演を大切に、大事に、心を込めて演じて参りたいと思いま。。。思います!

皆さま千秋楽まであたたかいご声援をどうぞよろしくお願いいたします。

本日は本当にありがとうございました。」

70B62095-B962-4B16-8633-6FFC82BF4011

6月9日の千秋楽で月組2番手の麗しきみやちゃんが退団されます。

今回の公演は、みやちゃんとたま様の絆が表現された退団仕様になっていそうですね。

1幕では、みやちゃん演じる佐々木小次郎がたま様演じる宮本武蔵に、「ここまで這い上がってこい」と助け、見守る様子が、トップスターたま様を導くみやちゃんと重なります。


大劇場と東京宝塚劇場の千秋楽ではみやちゃんのサヨナラショーがあります。

大劇千秋楽のライブビューイングの先行抽選は3月22日までですよ。
最後まで応援しましょう。

歌劇 2019年 03 月号 [雑誌]
宝塚クリエイティブアーツ
2019-03-05
月組公演の座談会は3月号の「歌劇」に掲載されてますよ

宙組全国ツアーの上演作品が決まりました。大変動揺してしまいました。

19-03-14-23-56-18-386_deco

すみません、「追憶のバルセロナ」はよくわからないです。
が、「NICE GUY!!」はよくわかります。
ええ、真風さんがやるの??

19-03-14-23-56-46-175_deco

「その男、S」になってるー。
大空祐飛さんのときは「その男、Y」でした。

ショー・アトラクト『NICE GUY!!』は大空祐飛さんトップ時代の代表的なショーです。
当時の宙組らしさが詰まった、祐飛さんを存分に堪能できるショーでした。
副題「その男、Yによる法則」のとおり(?)、幕開きすぐに宙男たちがワイワイ(YY)言いまくる主題歌がまず楽しいです。

真風さんの副題は「その男、Sによる法則」だから、主題歌はエスエスになるのかな。
言いにくそう。。。
IMG_20190314_0001 - コピー

これ、ワイワイ言いまくる場面です。
歌詞も振付も変ですが、なぜか超かっこいい。
祐飛さんは大人の男らしさと妖艶さ、セクシーさやらたくさん持っており、このショーはそんな祐飛さんの様々な魅力がそれぞれの場面に出できます。
真風さんは男らしさに溢れた素敵な男役さんですが、素直な印象なので艶っぽい祐飛さんのショーができるのかちょっと心配。私個人としてはききちゃん(芹香斗亜さん)にやってほしいです。

IMG_20190314_0001 - コピー (3)

ワイワイした後に祐飛さんとトップ娘役の野々さんが銀橋に残って大変可愛らしいデュエットソング。二人の声と演技がこの場面にぴったりで大好きです。
ここは真風さんうまそうです。ちょっとヤキモチするまどかちゃんを、笑顔で転がす様子が想像できますね。

IMG_20190314_0001 - コピー (2)

ナイスアイドル祐飛さんが、チャン・グンソクさんの「let me cry」を歌います。懐かしい。
ここはきっと今どきの歌に変えるんでしょう。

IMG_20190314_0002 - コピー

ナイスセクシャル(?)祐飛さんの妖艶なダンスシーン。
これはもうお色気担当のききちゃんにやってもらったらどうでしょう。
惑わされる青年将校役はずんちゃん(桜木みなとさん)か、瑠風輝君がいいなあ。

IMG_20190314_0003 - コピー

夜のニューヨーク、ナイススマート祐飛さんがチャールストンを踊る中詰め。
祐飛さん退団公演もニューヨークでしたね。チャールストンの印象が強いです。

宙組でNICE GUYが再演されることは、NICE GUYが宙組らしい伝統の作品として取り上げられているようで、祐飛さんファンとしては大変うれしいです。
祐飛さん初演の作品はなかなか再演されませんよね。NICE GUYが初めてでは。
きっと祐飛さんにしか表現できない作品ばかりだから、再演されないのではとポジティブに考えていました。
やっぱり再演はうれしいです。
祐飛さんのNICE GUYが最高と思いつつも、新しいNICE GUYも大変楽しみにしています。




↑このページのトップヘ