宝塚すみれレポート@まる

『美しいものを見ることは価値がある』宝塚歌劇関連の私的レポートを提供します!

こんばんは。

今日のタカラヅカニュースは花組「CASANOVA」の東京初日映像が出ましたね。

組長さんの高翔みず希さんが終演後のご挨拶で、客席にいる「CASANOVA」楽曲提供のドーヴアチア氏を紹介しました。

ドーヴアチアさんは、大劇場の初日も観劇されていました。

東京の初日も観劇されるなんて熱心ですね。

ドーヴさん、もしかしてヅカファンになりましたか。



みりおさん(明日海りおさん)のご挨拶。
IMG_20190401_220921559

「この公演のスケジュールが発表されたときに、ひそかに、これはもしかして公演の初日と桜の満開日が一緒になるんじゃないかと、実は結構前からわくわくしていたんですが、えー、上京日に東京に来てみましたら、なんと結構7分8分咲きくらいの桜に迎えていただきまして。なんだか、なぜだかちょっと恐縮しちゃう気持ちの、明日海りおでございます。

(客席拍手)

えーでも、桜なら、咲き始めて散るまで、だいたい2週間ほどだそうです。

でも、我々は公演期間4週間ちょっとございます。

なので、皆さまにたくさん楽しんでいただき、そしてたくさん愛でていただけるよう、日々の舞台を心を込めて精一杯つとめさせていただきます。

そして専科よりご出演いただいております夏美さんと、そして仲間たちと、健康に、花粉症に負けず、頑張りたいと思いぅぅ、、、頑張りたいと思います。

本日は本当にありがとうございました。」


カーテンコールはおなじみ花組ポーズ。

「公演の成功を祈願して我々花組ポーズをいたしますので、もしよろしければ、、、」

客席に控えめなみりおさん。

IMG_20190401_221021657

そして花組ポーズの盛り上がりが落ち着いてから、

「えー、この公演で卒業していく仲間も結構、
 (ゆきちゃんの方へ振り向き、腕をぶるんぶるんしながら)
 、、、勢いがぶるんぶるんしております。」

ゆきちゃん、みりおさんにあわせて腕をぶるんぶるんというか、ぶんぶんしてくれます。
IMG_20190401_221051846
IMG_20190401_221054289

ゆきちゃんにこにこ。

「ので、その輝く勇姿をどうぞお心に焼き付けていただければと思います。」


花組を卒業されるジェンヌさんを、心に焼き付けに行きましょう。

CASANOVAは何度観ても楽しい公演です。

私はまだ観ていないですが。。。

今週末、とうとう観に行ってきます。

また感想書きます~






宝塚GRAPH(グラフ) 2019年 04 月号 [雑誌]
宝塚クリエイティブアーツ
2019-03-20


公式HPに巴里祭の記事がありましたね。

19-03-27-21-59-31-597_deco

今年はあいちゃん(愛月ひかるさん)が主演なんですね。

他の出演者はまだ発表されていません。

今年の舞台スケジュールを見ると月組が担当するようです。

ON THE TOWN、ゲバラ、巴里祭の3組に分かれると思われます。

月組が巴里祭担当なんて、、、初めてかも?

みやちゃんが抜けたあとの月組に、3組に分かれるほど余力があるかというと、、、苦しそうですよね。

美しく頼もしいちなつさん(鳳月杏さん)が月に組替えされてきますが、ちなつさんはON THE TOWNの出演決定されていますし。

年間のスケジュールを作った当初、巴里祭はみやちゃんが出演だったのかもしれないと思いました。

見たかったな。。。



さて、あいちゃんの月組生との巴里祭。

あいちゃんは身長173cm(ええ!?もっとあるのでは?)、体格の良い元宙組男役さん。

IMG_20190327_0001

「誰がために鐘は鳴る」の新人公演で主演したとき、大空祐飛さんのお衣装をほぼ補正無しで着こなす恵まれた男役さんです。

宙組らしい熱いダイナミックな演技でいつも客席を驚かしつつ、客席を物語に惹き込む素晴らしい役者さんです。

今度の星組公演「アルジェの男」も熱い星男達に負けない演技に期待大です。



ただ、あいちゃんは大きいんですよね。

あいちゃんは宙組にいても大きいなぁと思って観ていたので、他組に入ったら浮かないか心配。


月組であいちゃんと並べられる男役さんって、たま様(172cm、94期、ON THE TOWN組)、輝月ゆうまさん(177cm、95期)、朝霧真さん(175cm、97期)、礼華はる君(178cm、101期)、、、もっといるかと思いますがあんまり思いつきません。


で、月組プロフィールから探してみました、、、

 暁 千星 君(172cm、98期、ON THE TOWN組)

 蒼真 せれん 君(173cm、98期)

 英 かおと 君(172cm、99期)

 空城 ゆう 君(173cm、100期)

 彩音 星凪 君(173cm、101期)

 甲海 夏帆 君(172cm、101期)

 大楠 てら 君(180cm!?、102期)

 一星 慧 君(178cm、102期)

 爽 悠季 君(172cm、103期)

 毬矢 ソナタ 君(172cm、103期)

 月乃 だい亜 君(173cm、104期)



あら?結構大きい子がいますね?

月組は華奢で小柄なイメージでしたが、若手に大きい子が揃ってきてますね。


でも違うんです。

私があいちゃんにやってほしいのは大きい男役を揃えることじゃないんです。

(それなのに無駄に身長調べたりしました)


男らしいけど乙女♡なあいちゃんには、あいちゃん以外の出演者全員を娘役で固めてもらってキャピキャピしてほしいです。

全員娘役ならあいちゃんの高身長は気になりません、良い男度が増すだけです。

若手娘役を引き連れて明るく元気にカンカンやったり、ビシッと暗い色のスーツで白雪さち花さんか夏月都さんとシャンソン歌ったり、海乃美月ちゃんと可愛い衣装で夢見るシャンソン人形歌ったり。(あいちゃんの声ならシャンソン人形歌えます!)

シェルブールの雨傘をフワフワしながら歌うのもいいですね。

これは稽古場風景も可愛らしいことになりますよ。


そしてもっとスペシャルにするなら、、、美穂圭子様にお出ましになっていただいて、「凱旋門」やってもらいたいです。

あいちゃんは声が高くて可愛いから「雨が目にしみる〜♪」は似合わないかな。

ただ美穂圭子様が巴里祭に出現してほしいだけです。



妄想が止まらなくなってきました。

結局はいつもの感じで若手娘役と男役を半々、あとベテランの娘役で固めることになるのでしょうか。

あいちゃんは愛する宙組を離れる不遇に合っているのだから、スペシャルな演出であいちゃん自身も楽しめる巴里祭にしてほしいです。



続きを読む

こんばんは!
今日のタカラヅカニュースでは星組千秋楽のダイジェストが放送されました。
星組東京宝塚劇場公演「霧深きエルベのほとり」「ESTRELLAS~星たち~」をもって、みんな大好き89期の七海ひろきさんが退団です。
同期のお花はしーらん(壱城あずささん)からでした。
一瞬しか映りませんが、久しぶりのしーらんはやっぱり美人さんです。

では、感動のかいちゃんのご挨拶。

「『もし明日世界が終わっても、悔いのない舞台を。』
 毎日そう思っていました。
 今、とても充実した気持ちで、ここに立っています。
 舞台は一人で戦うもの、そう思っていました。
 不器用な私は、一人でもがき、苦しんでいました。
 そしてあるとき、舞台に立つことが怖くなりました。
 そんな私を救ってくださったのは、
 他でもない、ここにいる皆さまです。
 尊敬する上級生の方々、愛する同期、頼もしい下級生、
 宝塚を愛してくださるお客様、そして、
 私より私を信じてくださるファンの皆さま、
 皆様の愛があったからこそ、
 私は変わることができました。
 私は一人ではありませんでした。
 宝塚に恋をした私は、
 皆さんに愛を教えていただきました。
 出会えた全ての方々を心から愛しています。
 今この瞬間、宝塚男役、七海ひろきは卒業します。
 あぁ、素晴らしい宝塚人生でした。
 これからは変わらないために、
 変わり続けたいと思います。
 (↑ここ聞き逃しました!違うかも。)
 16年間、七海ひろきを育て、
 支え続けてくださった皆様、
 心から、心から感謝を込めて、
 本当にありがとうございました!」
19-03-26-23-44-31-327_deco

かいちゃんはゆっくりと、力強い言葉と眼差しでお話しされました。
かいちゃんの感謝の気持ちが伝わってきて泣けます。

紅ゆずるさんのご挨拶は、ひそひそ声で、

「霧深きエルベのほとりと、ESTRELLAS星たちの千秋楽を
 ご観劇いただきまして誠にありがとうございます。
 まずはじめに、わたくしのこの声、
 お芝居の最後にやってしまいまして、
 大変お見苦しい、
 そしてお聞き苦しいところ多々あったと思います。
 大変申し訳ございませんでした。

 霧深きエルベのほとりは、
 宝塚大劇場の初日から心を込めて、
 その人物になろうと、一人一人がその役に向き合い、
 そしてそれぞれの愛に葛藤し、
 星組のエルベのほとりを作り上げたと思っております。
 ショーのESTRELLAS星たち。
 こちらは客席が一体となりまして、
 とても華やかなショーになったと思っております。
 今のメンバーにしかできないショーと
 お芝居だったと思っております。

 そして今ご挨拶しました4名。
 この4名にも宝塚で学んだ愛、そしてわたくし、
 この公演中の千秋楽のこの1回で、客席の皆様、
 そして出演者のあたたかい、うんうんと頷いてくださる、
 ほんと情けないのですけれども、
 そのようなあたたかい愛が宝塚にはあると思います。
 それを退団者の4名も忘れることなく、
 今まで感じた愛を胸に秘めて、
 これからの人生を歩んでいっていただきたいと
 思っております。
 本日は本当にありがとうございました。」


紅さんは感動と申し訳なさからか泣きながら、でもはっきりとお言葉を伝えていました。
そんな紅さんに感動です。
喉は心配ですが千秋楽で良かったような、、、しっかり休んでほしいです。
星組のみなさん、千秋楽まで感動をありがとうございました。
本当にお疲れさまでした。
19-03-26-23-48-00-063_deco


紅さん、喉が苦しそうだから早く休んでほしいのに、カーテンコールで出てくると、泣きながらひそひそ声でしゃべりまくります。
紅さんは感動を客席に伝えたいのですが、話す内容はどうしても面白くなって、画面には泣いている紅さんが映っているのに客席の笑い声が聞こえます。


そして、これで男役かいちゃんが見れなくなるなんて信じられません。
19-03-26-23-49-10-027_deco
かいちゃんに愛の告白をされて照れる紅さん。
退団する4名には、声が戻ったら改めておめでとうと言いたいと話していました。
あたたかい千秋楽でしたね。



宝塚GRAPH(グラフ) 2019年 04 月号 [雑誌]
宝塚クリエイティブアーツ
2019-03-20

麗しいみやちゃんが表紙の今月号は、花組率が高いです。仙名さんの退団特集、CASANOVAの稽古場と舞台写真、ちなつさんとれいちゃんの対談、みりおさんとゆきちゃんの対談。最後のトークDXは紅さんとまこっつぁんの対談。

↑このページのトップヘ